フォルクスワーゲン ヴァナゴン 全塗装事例

 名古屋市北区在住の「T」様より、色替えによる全塗装の御依頼を頂きましたので、ご紹介いたします。フルモデルチェンジしたVWマルチバンとして欧州でも絶大な人気を誇っているキャンピングカーですが、日本車と比べてボディ鋼性が高く値段が張ることから、ライバルとなるトヨタや日産との価格面で、まだまだ日本の市場では出回っていない超高級ミニバンです。日本で見かけるのはレアですよね。元色は、ネイビーのボディベースにシルバーのエンブレムでベーシックなデザインですが、お話を伺うと今流行りのツートンカラーに色替えをしたいとの事でしたので、今回も2色で全塗装していくことになりました!

 さっそく、脱着可能なボンネット・バンパー・フロントドア・スライドドア・リアゲート等の主要部品をすべて取り外し、車両本体を骨組み状態にしていきます。この際、ドアミラーカバーやアウターハンドルなどの細かい部品も脱着します。

 部品の脱着が終わったら、作業台へセットしてマスキング作業をしていきます。”マスキング”とは、ビニールシートや養生テープを用いて、塗装の際に不必要な箇所へ塗料が付かないよう保護する作業の事をいいます。今回は窓ガラスは脱着しない塗装になりますので、ドアの窓ガラス部分もしっかりとマスキングしていきます。この方法だと窓の脱着工賃が浮くので金額を安く抑えられますが、テープを貼ることで多少モール(窓枠のゴム部分)が傷む事と、テープを剥したラインが塗膜の境目となり、経年劣化で塗装が剥がれてくる可能性が伴います。窓ガラスを脱着する方法なら、窓を外した隙間までまんべんなく塗膜のベースを作れるので、マスキングのテープによる境目も生じないので持ちも安心ですね!
お客様の御予算や塗装する色によってベストな施工は様々なので、見積もりの際に何でも御相談下さいね(^^)

 1色目はソリッドのグレーを塗りました!一度塗装ブースから出して、遠赤外線ヒーターで塗装面を乾燥させて、マスキングを剥しました。次に2色目を塗っていきますので、ドアにはライン部分を残して再度マスキングしてあります。バンパー・ラジエーターグリル・ドアミラーも同色に塗るので、一緒に塗装ブースにセットしていきます。

 2色目は艶消しのブラックを塗りました!ドアにはライン状に塗って乾燥させ、マスキングをはがしました。小さなひと手間ですが、これだけでも全体観でのバランスが良くなり統一感が出ます。

 同様に艶消しブラックを塗ったバンパー・ラジエーターグリル・ドアミラーカバーも、遠赤外線ヒーターを当てて乾燥させていきます。この艶消しならではの重厚感が、ヴァナゴンのどっしりとした雰囲気を生かすにはぴったりの塗装だと思います!

 部品を塗り終わったら次に、車両から取り外せないフェンダー・サイドステップ・ルーフなどのパーツを塗装していきますので、車両を本体ごと塗装ブースへ移動させてから準備に入っていきます。車体表面に凹凸やヘコミがあるとブツや塗装ムラの原因となってしまうため、職人の目で隅々まで点検し、必要があればパテを塗布して乾燥させて、ペーパーで研磨することで面を元通りに形成します。今回は目立った傷も無く綺麗な状態でしたので、全体を軽くペーパーで研ぐのみとなりました。部品よりも広範囲の塗装となる為、塗装ムラや液だれに注意しながら慎重に塗装していきます!

 車両本体も無事、ソリッドのグレーに染まりました!クリアーを塗って表面をしっかり乾燥させていきます。これで全ての塗装が完了したので、いよいよ脱着していた部品の組み付け作業に移ります。

 フロントドアやバンパーの組み付けは、外していた配線と内張を元に戻しながらの作業となる為、断線や破損などに充分注意しながら、2人がかりで慎重に取り掛かります。

 部品の組み付けが終わったら、仕上げに表面全体に磨きをかけて完成させます。本来は乾燥後に、塗装面にブツや小さな埃が乗っていないか点検し、磨きをかけて補修する流れになりますが、艶消し塗装を施した箇所は磨くと艶が出てしまうので磨き作業が出来ません。艶消し塗装にブツは命取りなので、通常より慎重に塗装しなければならない難しいポイントがあるのです。職人の経験と高い技術があるからこそ、仕上がりの完成度に表れています!最後はリアゲートにエンブレムとロゴを装着し、全体を洗車して完成です!

 マットブラックに塗装したエンブレムとロゴも雰囲気が出て、シルバーよりも締まったかっこいい印象になりましたね!柔らかいグレー色のボディとも、相性ぴったりです!

 シンプルなネイビー1色だったヴァナゴンが一気におしゃれな仕様になりました。全体で見ると、一層ブラックが引き立って見えるのがわかりますね!
 完成当日ユーザー様に御来店頂き、新車のように生まれ変わった愛車を目にして、とても喜んで下さっていた姿が印象的でした。このように当社では、確かな技術を持った職人が自信を持って施工させて頂きますので、
・愛用されているお車の色褪せが気になる
・長年乗り潰したのでそろそろイメージチェンジをしたい
・中古で購入されたお車を自分好みの色にカスタマイズしたい

などでお悩みの方や、全塗装を考えられている方は是非、お気軽にティー・アール・シーまで御連絡ください。お待ちいたしております。

施工前
施工後

お気軽にご相談ください!

お問い合わせは、お電話・メール・LINE・入力フォームより受け付けております。
お気軽にご相談ください。

※電話受付時間
 9:00~18:00(日・祝 除く)
※メールでのお問い合わせは左の画像または
下のボタンより入力フォームへお進みください。