トヨタ ハイエース 腰下塗装(ラプターライナー) 施工事例

 名古屋市名東区在住の K 様より、愛車のカスタマイズの御依頼を頂きました!

 お車は、普段お仕事で使用されているというハイエースが入庫しました。
ハイエースといえば、バンパーが黒素地になっているデザインが主流ではないでしょうか。

今回はこの素地パーツ含む下回りとルーフ(天井部分)に「ラプターライナーなるものを塗装してもらえないか」と、ユーザー様からお話を頂きました!

ラプターライナーとは?

 ラプターライナーの「ラプター」は、直訳で猛禽類(もうきんるい)を指し、屈強な足指や鋭い爪をもつハヤブサやタカの事をいいますね。
戦闘機やロケットのエンジンの名前にも広く使われている名称ですが、共通しているイメージはどれも”力強い”といったところです!

 車の塗装に力強さ…?と思う方もいるかもしれません。

 車のカスタムにおける「塗装」は、気になる部分の補修・イメージを変えられるなど、目に見える効果の大きい施工ですよね。
好みの色に塗装するだけでなく、耐久性防サビ性の高い塗料を使ってカスタムをしてみるのも、大切な愛車の為にはアリだと思います(^^)

 そんな機能を兼ね備えたラプターライナー塗装について、工程から説明していきたいと思います。

下準備をする

材料

 ラプターライナー塗装に使っていく塗料がこちらです!

 今回の為にメーカーから取り寄せをし、ワクワクしながらダンボールを開けると、いかにもワイルドなパッケージが・・!
塗料の質感は、”高耐久ウレタン”を素材とした成分のため、硬さの中にしなやかさもあるコーティング剤といった感じでした。

 部品の脱着

 ここからは早速、塗装する部品を脱着していきます!

 ハイエースの下回り部分となるバンパー・グリル・アーチモール等のパーツは取り外し、車体部分となるサイドは部品の次に塗っていきます。
脱着した各パーツは、次の工程の為に作業台へとセットしていきます。

 マスキング

 次に車両本体の下地作業に入っていきます。

マスキング」とは、塗装をするときに不必要な箇所に塗料が付かないようにする為、ビニールシートやテープを使って保護することをいいます。
車体は下回りとルーフを塗装するので、上下2回に分けてマスキングします。

 まずは、下側の境目になるラインをマスキングテープで丁寧に作っていきます。


 ここからビニールシートを用いて、上部分やタイヤ周りもしっかり養生しました!

 これで下準備は終わりです。

部品を塗装する

 いよいよラプターライナーを塗っていきます!

 先ほど脱着したパーツをラプターのブラックでまんべんなく塗装しました。
細かい部分への塗装は、ラプターの塗料がダマになりやすい性質があるために、とくに慎重さを要する作業となりました。

 ビフォーアフターはこのような感じです。

 素地や金属だったパーツから一転して、ザラっとした石のような見た目に仕上がっています。

車両本体を塗装する

 次にマスキングした車両の下回りを塗りました!

 車両本体にマスキングしての塗装は、塗膜の境目が生じてしまう為に、通常だと経年劣化により塗装が剥がれるリスクも出てきます。

 それに対してラプターライナーは、”高耐久ウレタン素材”のため強度が高く、塗装面を保護してくれる役割があるため、剥がれるような心配もほとんどありません(^^)

 また、ラプター塗装をすると表面がザラザラになるので、キズが付いてもあまり目立たないのも大きなメリットですね!

 次にルーフ部分を塗るため、ルーフ以外の箇所は塗料が付かないよう広範囲に渡ってマスキングしました!

乾燥させる

 ラプターライナーを乾燥させる所要期間は、20℃の自然乾燥で7~10日ほど、60℃の強制乾燥で60分くらいと言われています。
今回は11月に施工していたので気温も都合よく、台座やポールに吊るして自然乾燥を待つことにしました!

 アップで撮影してみるとゴツっとした重厚感が際立って見えますね(・□・)

組み付け・完成

 約1週間ほどでパーツは完全に乾燥し、最後に脱着していたパーツを車体に組みつけました。
金属素地のグリル部分も、バンパーと同じラプターライナーを塗ったので、フェイス周りが黒っぽくワイルドな仕上がりになりました!

 下回りもブラックで締めたことで、存在感のあるかっこいいデザインになりましたね(^^)

 このように当社では、確かな技術を持った職人が自信を持って施工させて頂きますので、
愛用されているお車の色褪せが気になる
長年乗り潰したのでそろそろイメージチェンジしたい
中古で購入されたお車を自分好みの色にカスタマイズしたい
などでお悩みの方や、全塗装を考えられている方は是非、お気軽に小牧市のティー・アール・シーまで御連絡ください。お待ちいたしております(^^)

お気軽にご相談ください!

お問い合わせは、お電話・メール・LINE・入力フォームより受け付けております。
お気軽にご相談ください。

※電話受付時間
 9:00~18:00(日・祝 除く)
※メールでのお問い合わせは左の画像または
下のボタンより入力フォームへお進みください。