スズキ ワゴンR ルーフ/フェンダー板金塗装事例

春日井市に在住の「I」様より塗装の依頼が、ありましたので紹介させて頂きます。ユーザー様は管理ユーザー様でメンテナンスも任せて頂いておりますし過去にもボンネットの塗装をさせて頂いてました。屋根の色褪せが酷くなってきたとの事で、今回はルーフ塗装の依頼でしたが単体で塗装すると色の違いが鮮明になるのでフェンダーも併せて塗装させて頂く事となりました。

前回、ボンネット塗装をしたので正面から見ると色褪せが気になり始めたとの事でしたが私達が見てビックリ!色褪せが進んでました。ルーフ全体の色を剥して素地にしてから形成して塗装に入ります。

フェンダー部分も色褪せがあり可哀想な感じでした。見た目で継ぎ目も不具合な感じでしたので、ルーフと同様の作業をしてフロントドア部分から、ぼかし塗装をします。塗装後は、輝きを戻し何もなかった様な仕上がりになる事でしょう。

塗装を剥して素地の状態にします。その後に形成してから塗装に入りますが、同様な作業をフェンダーも行います。

大きな傷や凹みなど見当たらないので軽く形成してから、サーフェーサー(下塗りと上塗りの間に塗る中塗り用の塗料)を塗布してブース内に移動します。同様な作業をフェンダー部分にも施します。

塗装ブース内でビニールや専用のマスカ(養生シート)でしっかりと養生して塗装します。ぼかしの部分に関しては、ぼかしにくい色なので塗布する回数や面積など考えて塗装していくので職人の腕の見せ所です。当社の塗装職人に任せて頂ければ絶対の自信がありますから、お客様にも喜んで頂けると思います。

輝きを取り戻したワゴンRです。塗装後は遠赤外線ヒーターを用いて時間をかけて乾燥させます。養生シートなど除去して最終段階です。埃や塵など細かい傷などチェックしながら磨き工程に入ります。

磨きを終わらせて太陽光にあてて最終チェックですが、問題ないので清掃してユーザー様に連絡して納車の段取りです。生まれ変わったワゴンRにユーザー様も喜んで頂き、支払いも済ませて帰宅の途に着かれました。当社は、部分塗装は勿論の事 全塗装も行ってますので色褪せた車両や、色替えを御検討しているユーザー様も生まれ変わる事が可能となりますので御相談下さい。腕には絶対の自信ありますので、大切な愛車を任せてください。

 

お気軽にご相談ください!

お問い合わせは、お電話・メール・LINE・入力フォームより受け付けております。
お気軽にご相談ください。

※電話受付時間
 9:00~18:00(日・祝 除く)
※メールでのお問い合わせは左の画像または
下のボタンより入力フォームへお進みください。